SAMSUNG ARTIK™プラットフォームにタレスのセキュリティ技術が採用

※本報道資料はフランスで4月27日に発表したプレスリリースの抄訳版です

SAMSUNG ARTIK™ IoTプラットフォームにタレスが提供する堅牢なセキュリティ

接続するデバイス、アプリケーション、プラットフォームを包括するデジタルトラスト

Samsung Developer Conference, San Francisco, CA - 2016年4月27日 – 機密情報保護とサイバーセキュリティのリーダーである仏タレスは、韓国サムスン エレクトロニクス社の提供するSAMSUNG ARTIK™プラットフォームに同社の暗号鍵管理システムおよびハードウエアベースのセキュリティ技術が採用されたことを発表しました。同社の技術はデバイスの認証、正当性の確認だけではなく、送信される個人情報や集積データの保護にも活用されています。SAMSUNG ARTIK™ IoTプラットフォームにおいて、同社の暗号ソリューションで鍵の生成、投入、署名、検証を実施します。

究極的には、あらゆるデバイスが相互に接続すること 〜家電、モバイル、テレビといった複雑で緻密な設計を持つ製品はもちろん、電灯、サーモメータ、電源装置、センターなど軽量かつコンパクトなアクセサリに至るまで 〜 つながることにより、スマートで利便性の高いライフスタイルをお客様へ提供します。オープン化されたSAMSUNG ARTIK™プラットフォームでは基盤ハードウェア、ソフトウェアに対応し、業務、制御、コンシューマ問わず、簡単で迅速な導入を可能にします。共通化されたプラットフォームにより、開発者はそれぞれの専門分野に特化し新しいアプリケーションやサービス開発に専念することができるため、ゼロからシステムを構築する必要がなく、結果的に製品リリースまでの期間を短縮することが可能です。

Curtis Sasaki, vice president of ecosystems, Samsung Electronics:
「SAMSUNG ARTIKエコシステムの数あるメリットをひとつ挙げるなら、既にマーケットに存在する豊富な専門知財を有効活用し、最適なIoTソリューションを迅速に創出することを支援できる点です。タレスの圧倒的な導入実績と業界をリードするハードウェア暗号セキュリティと鍵管理ソリューションは開発者を支援し、次世代のIoT製品・アプリケーションが必要とするさらに大きなエコシステムの構築を支援します。市場参入にあたり、広範囲な製品・サービスでプライバシー保護やセキュリティ機能の強化を考慮することは不可欠です。」

Peter Galvin, vice president of strategy, Thales e-Security:
「あらゆるモノが接続する新しい世界では、デバイス、ヒト、モノが相互に影響し合うため、信頼とセキュリティは重要です。個人情報を保護すること、許可のないアクセスを防止すること、デバイスの正当性を検証すること - スマートウォッチ、テレビ、医療機器、フィットネス製品は緻密なセキュリティコントロールを必要としています。タレスはこれまでも長期間にわたり、Samsungのパートナーとして、モバイル端末やテレビの製造過程で暗号セキュリティを提供してきました。そして、IoTエコシステムを保護する次世代プロジェクトでも、タレスがクリティカルなセキュリティシステムをSamsungへ提供するニュースをここで発表でき光栄です。」

SAMSUNG ARTIKプラットフォームおよび開発ツールについて:https://developer.artik.io/

最新の鍵管理に関する業界分析と動向について:www.thales-esecurity.com/blogs

タレス e-Securityに関する情報: Twitter @Thalesesecurity, LinkedIn, Facebook YouTube

タレス e-Securityについて
タレス e-Securityは、デジタルトラスト管理とデータ保護ソリューションを提供する世界規模のトッププロバイダです。機密性の高いアプリケーションと情報を保護してきました。Thales e-Securityが提供するソリューションは、ソフトウエアベースの暗号、デジタル署名、管理機能とハードウェアのセキュリティを組み合わせることにより、認証や機密保護に関連する課題を解決します。つながる世界の進化の中でもタレス e-Securityのソリューションにより、標的型攻撃を阻止することが可能です。また、クラウドコンピューティング、仮想化、職場でのコンシューマデバイスの利用、モビリティの向上、ビッグデータなどでもたらされた新しい課題も解決でき、機密情報の漏洩リスクを最小化することが可能です。タレス e-Securityは、米国、イギリス、香港に地域本部を持っており、世界規模でのサービス提供が可能です。www.thales-esecurity.com

タレスについて
タレスは航空宇宙、交通システム、防衛、セキュリティのすべての分野において、技術力で世界をリードする企業です。56カ国に広がる拠点、そして62,000人の従業員を結集し、2015年の売上は140億ユーロを達成しました。2万2千人を超えるエンジニアと研究スタッフ、複雑なセキュリティ要件を満たす機器、システム、サービスを設計開発・構築するための独自の技術力をタレスは所有しています。また、国際企業として多くの拠点を配置しているため、世界中のお客様と密接に関わることが可能です。
機器、サービスの提供にとどまらず、付加価値を提供するシステムインテグレータとして、タレスはヨーロッパのセキュリティ市場におけるリーダー的存在です。グループのセキュリティチームは、政府機関、地方自治体、企業と協力して市民生活、機密情報、重要インフラを保護するために、統合された堅牢なソリューションの開発と実装サービスを提供してきました。
強力な暗号化技術を持つタレスは、国家の重要インフラ、軍事インフラ、衛星ネットワーク、工業、金融サービスを中心にサイバーセキュリティ製品やソリューションを世界規模のリーダーです。あらゆるセキュリティ領域を網羅するタレスは、コンサルティング、侵入検知、システム設計はもちろん、認定取得支援、構築支援、マネージドサービス、フランスやイギリスのSOCからセキュリティ監視サービスなど総合的なサービス・ソリューションの提供が可能です。

Contact:
Dorothée Bonneil                                             Liz Harris

Thales Media Relations – Security                      Thales e-Security Media Relations
+33 (0)1 57 77 90 89+33 (0)1 57 77 90 89                                         +44 (0)1223 723612(0)1223 723612
dorothee.bonneil@thalesgroup.com                     liz.harris@thales-esecurity.com